スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
マトちゃんに想う事。。。
みなさん、こんばんわ。

初雪・・・・来ましたね

寒いはずです。

『雪の華』が歌いたくなります。

カラオケ直行~~~

な~んて、イベントが終わってからのお楽しみですネ。






寒さと言えば・・・ロシアからの寒気がやって来るイメージ。

ロシア・・・・マトリョーシカと連想してしまいます。

娘が小学校低学年の頃、

バレエ教室のお友達のお家で

チェルノブイリで被爆した女の子を二人

預かって療養させていたのを思い出します。

チェルノブイリの爆発で、地面に大きな穴が出来、

そこに雨水がたまって、多くの子供たちが

水遊びをしたそうです。。。。

あり得ない話ですが、当時の国の体制のいい加減さが

被害を大きくしたんだと改めて感じます。

なので、お友達のお宅に来ていた女の子達も

ものすごい線量の中で、しばらく生活していたらしく

食欲もなく、イマイチ元気のない子達でした。

11歳のお姉ちゃん二人でしたが、

ロシア人の女の子って、お人形のように美しくって

うちの娘も会うたびにドキドキしながら

遊ばせてもらっていました。

ある日、バレエ教室に二人を連れてきて

先生の許可をもらって一緒にレッスンをしたんです。

ロシアでは、選抜で才能の有りそうな子だけが

特別にレッスンを受け、国で育てる・・・と言うのが常識ですから、

ロシアの普通の女の子にとって『バレエ』なんて夢のまた夢・・・

その日は、もう最初から最後まで満面の笑顔。

とっても嬉しそうでした。

バレエ教室のみんなにとっても、うちの娘にとっても

外国のお友達と楽しくレッスンした事は、

今でも良い想い出になっているのではないかな。

モチロン月野ママも懐かしく思い出したりしています。





今年3月の震災で、福島原発での事故・・・

次の世代に大きな課題を残してしまいましたね。

とても重い課題です。

人と原子力とのかかわりや、電力の大切さ、

色々な事を考えさせられる出来事でした。

チェルノブイリとかぶります。

あれから25年経った、その後のチェルノブイリを

TVで観て涙してしまいました。

そして思い出すのは、あの子達の事・・・・。

今、きっと20代後半になっているでしょう。

もう、お母さんになっているのでしょうか?

それより何より、元気で暮らしているのでしょうか?






寒い季節が来て、雪が降ると思い出します。

ロシアから来た女の子達の事を。

無事を祈っています。






ロシアの民芸品とは、ほど遠いデフォルメですが、

マトちゃん6人出来上がりました。

ポーチorペンケース。。。

後ろにファスナーが付いています。

DSC_0488.jpg 

DSC_0486_20111115210832.jpg 
お目目ぱっちりのロングラッシュで、月野仕様です

前髪をちょっとずつ変えています。

お好きなスタイルを選んで下さいね。




DSC_0485_20111115211258.jpg 
細ゴムで新登場

小さな子にも使えるように改良しました。





そして、マトちゃんいっぱい

DSC_0282.jpg 
ボールチェーンをつけました。

マスコットチャームとして一緒に連れて歩いて下さいね。










関連記事
スポンサーサイト
【 2011/11/15 21:14 】

| hand made | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<作品紹介・お洋服&小物など・・・ | ホーム | 作品紹介♪バックなど・・・>>
コメント
--- 承認待ちコメント ---

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2011/11/16 09:39 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moonlight34.blog115.fc2.com/tb.php/954-39c718ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。